2018年09月02日

知ってるつもり。

今日はここ最近降り出した雨☔のせいで雑草が伸びだしたのを処理しておりました。


雑草もちょっと工夫すればそんなに困らないものになってきて、どこまで自分に負荷😖をかけるか?という問題に回答するのみとなってます。


イマドキは除草剤なんですが、残留薬物の問題もありあまり多用すると色々問題があります。


なもんで・・・今回は手で大まかに抜きました


高さがある雑草のみを引き抜くだけですが、実際は雑草の高い位置にはそのをつけるので無尽蔵に増え続ける雑草に抑制効果はそこそこあったりするのです。


高さのない雑草はグランドカバーとして残し、様子を見ます。(イラっと来たらみんな根絶やしにするのみ)


芝生のように揃っているわけではないけど、そこそこすっきり😃します。



そんな中で、今まで昆虫とかは結構興味はあるほうで、色々知っている📖つもりでしたが、今回初めて?まじまじと見る👀機会になったのがコチラ。




image/2018-09-02T093A153A33-1.jpg




何のこともないオンブバッタなんですが、脱皮した直後なんです。


昆虫は脱皮して大きくなるのはわかっていますが、一般的に脱皮のイメージってこういうものではないんじゃないかと。


青虫になったり、ヤゴトンボになったり、サナギから成虫のイメージだと思うんです。



脱皮後は今までの姿、形を大きく変えて💥というイメージ。



でもこのオンブバッタ・・・微妙に大きくなっただけ💧


脱皮したらトノサマバッタ⁉くらい変わってもいいような気もする中、ちょっと大きくなっただけ。


別に大したことはないことなんですが、久々に地味さグッとくるものを感じた次第です。


なかなか伝わりにくい💦でしょうが、こんな発見🔍はかなりいろんなアイディア🎵をほぐりすに与えてくれます。


・・・近日公開といったところでしょうか。


posted by ほぐりす at 21:33| 新潟 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

収納力

いつの間にやら7月を過ぎて8月も後半に突入


学生さんは夏休みの宿題📖の追い込み💦といった時期でしょうか?


いまだ暑さの続く中、何かをやるのは非常に億劫😖なんですが、ほぐりすはそろそろやろうと思ってた事を色々こなしております。


本日は今まで使用していた盆栽の棚を新しいものに交換してました。


今までは・・・


盆栽棚




2014年の5月にこのように整地して初めて作りました。


この後ブロックで高さを追加し、ある程度楽🎵な態勢で作業できるようになりました。


それから4年と3か月・・・徐々に棚板がバクテリアなどに分解され一部がモフモフ😞してきたので新しくすることにしました。


一応捕捉しますと、材質はの破風板だったかな?25ミリくらいの厚みで、特に何も塗装などせずに使用してたまに水洗い殺菌消毒(盆栽を消毒する薬を噴霧し、乾燥させる。ベニカ・硫黄合剤等)をしながら使用してだいたい4年位使用可といったところでしょうか。


特に高級感を出そうとしてないのでかなり安上がり💴だったと思います。


木の芯に近い部分の材料で赤身を帯びているような部分を使用したので外周に近い白い色の材質だともう少し損傷⚡が進んでいるのかもしれません。


厚みはあったほうがよく、多少傷んでも折れる😠ようなことはないと思います。


それで・・・


今回は同じような金額でもう少し手を入れてみました。


材質は同じで、間柱という2]4材?を使用し、幅は前回より狭く本数を多くしてみました。


特に赤身にこだわってはいませんが、節をなるべく入れないで、反りの少ない材料を選定🔍しています。


そして今回はオイルステインで着色しました。  油性の塗料でないと意味がないのであしからず。


並べて裏から板を渡して釘打って、始めてしまえば何のこともない作業💧を経て・・・





今までの棚板は下のブロックで挟み棚下を有効利用・・・じきに腐って崩れるまでは使ってやろう💦ということで。


今までは幅が40センチないくらいが50センチに、厚みも25ミリが30ミリにと一回り大きくなった棚

盆栽棚


・・・しかしまぁ・・・増えたなぁ・・・恐るべし挿し木



正直管理が間に合っていないのでもう少し厳選したいところですが、一番減らせない造り途中の樹が多いので困ったもの。


奥のほうは・・・またそのうち・・・気が向いたら・・・です。



posted by ほぐりす at 14:38| 新潟 ☁| Comment(0) | 盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

決戦!!換気扇の戦い

梅雨入りしたらしいこの地方は…すっかり晴れています。


冬に大雪だったせいか梅雨は空梅雨になるのかな?


いろんなとこでいろんなが咲いたりしていいんですが、少々問題が発生😖


花には蜂がやってきたりしますが、どうやら我が家の換気扇の中に巣を築城したようです😠


その犯人は“クマバチ”という黒くて丸いそしておしりがオレンジの集団。


パッと見た感じは集団行動はあまりしなそうな印象で、スズメバチのように攻撃性の強い蜂ではないので放っておきたかったんですが・・・。


自宅の換気扇の中でブンブンと羽音をあげていてうるさいし、巨大な城を建造されても困る💦ので駆除する事にしました。


一応敵を知らねばと思いネットで調べます🔍と、今までほぐりすが戦ってきた蜂の中ではかなり平和的なようで心苦しくも問題なかろうと。


あとは方法ですが攻撃性が弱いなら少しづつ戦力を削って👊いくことに。


具体的には網で一匹ずつ捕まえて退治です。


・・・スズメバチがミツバチの巣を襲う時の方法らしい。


戦が始まって・・・敵武将は5名位と思ってましたが・・・なんとまぁ今のところ合計20・・・。


この戦い・・・いつまで続くのか?


今では不気味なほど沈黙を保っています。
posted by ほぐりす at 19:47| 新潟 ☀| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。